何がベスト?結婚式の引き出物

迷ってしまう引き出物

正直なところ、カタログギフトはもう止めたほうが良い。その理由は

・カタログを見て欲しい品を探す、という時間を強いることになるから(選ぶのが好きな人は別)

・送り主が支払う価格と、掲載されている品の価格差が大きいから

例えば、価格5,000円のカタログだと掲載されているものは大体1,500~2,000円程度のものになる。

ひどい場合は、Amazonで1,000円程度で購入できるようなものもあり、(カタログ会社が)相手を馬鹿にしているようなものもある。

特に今はモノが溢れていて、低価格でそれなりのものが購入できるので、このようなカタログギフトに魅力を感じないのも事実だ。

どうして式場の担当者は「カタログギフト」を薦めるのか

このあたりは、式場側の都合も大いにある。

・準備の手間が少なくなる

個数を把握するにも、全てが同じ品であればミスも少ない

・破損する心配が無い

器やグラスといったものに比べれば、そういった心配は不要。

上記の点からも、カタログギフトにしていただくことは式場も都合が良い。

それでも、カタログギフトがベスト?

結婚式では色々なことを決ければなりません。式場、招待客、ドレス、お料理、凝った演出…

やっと全てが決まったと思ったところにやってくるのが「引き出物」。

係の人が分厚いパンフレットを何冊も目の前にひろげて、ここからお選びくださいと語りかけてくる。

もう疲れたし、カタログギフトにしよう!というのもわかります。

しかしここで、個人の嗜好を思い浮かべて贈り物を選ぶのも楽しくありませんか?

<番外>カタログギフトを貰ったら

普段買わないような品を選ぶのをオススメします。

一番のオススメは、『グラス』です。

カタログの中には1点か2点、有名メーカーのグラスがあり、中にはクリスタル製のものがあったりします。

例えばクリスタルのロックグラスで普段から麦茶を飲むのも、ぜいたくではないでしょうか。

スポンサーリンク
advertisement
advertisement

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
advertisement