もう、アルバイトで楽して稼ぐのは止めたほうが良い

近頃のアルバイトの時給が高い

高い時給を提示しても人が集まらないことも多いです。以前は特殊な仕事であれば多く高い時給でしたが、今は一般的な仕事でも高い時給がもらえます。レジ打ちやら昼間のコンビニでも、悪くない時給です。

楽な仕事で高い時給をもらった結果

アルバイト増加における、社会保険料の減収やらそういった国の話はさておき。。。

個人のビジネススキルが全く成長しなくなる、という問題が発生します。仮に20後半まで一つのアルバイトをただただ続けても、たいしたスキルを身につけられないということ。レジ打ちが得意ですって言われても応用が利かないし、牛丼盛れますだったら店長になるしかないし。そんな人間山ほどいる。

つまりは、労働対価に見合った給与設定が大事

海外では単純な仕事なんかは、移民や不法労働者なんかが低賃金でやっている。はっきりと、知恵やスキルの有無で所得の差を出している。それがあるから、この状況を脱したいということでバカみたいな努力や苦労をして、弁護士やら事業を起こして成功する。それが国全体で機能して、国力を強くしてるんだと感じている。

スポンサーリンク
advertisement
advertisement

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
advertisement